こぶしの森は、平成3年6月1日に新座市が運営する精神薄弱者通所授産施設として始まりました。
約21年間、公設公営で運営されてきましたが、平成24年4月1日、障害者自立支援法に規定される多機能型事業所「こぶしの森」として、その運営が新座市障害者を守る会に移管されました。

夢もりもり
元気もりもり
笑顔もりもり
どんな時でも前を向き
楽しい未来を拓くため

今までの授産内容(木工・製袋・陶芸)を継承しつつ、内職等の作業を取り入れ、その折々に行事や職場実習も織り交ぜながら、利用するメンバーの日中活動のよりどころとなるような施設を目指します。

利用定員

  • 生活介護・・・20名
  • 就労継続支援B型・・・30名

開設時間

月曜日〜金曜日 午前9時から午後4時まで
(但し、夏季・冬季休暇、年末年始を除く)

現在の職員及びメンバー構成(平成29年12月1日現在)

  • 職員
    • 園長 1名
    • 主任支援員 3名
    • 看護師 1名
    • 栄養士・調理員 2名
    • 支援員 11名
    • 事務員 1名
  • メンバー
    • 男性 36名
    • 女性 15名
    • 合計 51名

作業

  • 木工班・・・木工製品(パズル、表札、干支や動物の置物など)の製作
  • 製袋班・・・紙製品(手染めの和紙で封筒や紙袋など)の製作
  • 陶芸班・・・陶芸製品(マグカップ、花瓶、皿など)の製作

この他に各班、市役所内作業や内職を行っています。

作業以外の日課

  • レクレーションスポーツ(第1・第3月曜日)
  • クラブ活動(第4月曜日) 音楽・スポーツ・料理・園芸

連絡先

〒352-0013
新座市新塚1−4−1
TEL 048-479-2292
FAX 048-479-2332
E-Mail kobushinomori@niiza-mamorukai.org

アクセス

東武東上線・朝霞駅南口からアクセスする場合

  • 西武バス「大泉学園駅」・「都民農園セコニック」行きより、「新座総合技術高校」下車 徒歩8分
  • 西武バス「新座栄」行きより、「栄公民館」下車、徒歩2分

西武池袋線・大泉学園駅からアクセスする場合

  • 大泉学園駅南口「新座栄」行きより、「栄公民館」下車、徒歩2分
  • 大泉学園駅北口「朝霞駅南口」行きより、「新座総合技術高校」下車 徒歩8分