事業方針

つながりのあるあたたかい地域づくりを目指して、障がいのある本人を中心に、家族や支援者、地域との交流を図ります。

活動目的

講演会やレクリエーション企画などを通じて、障がいのあるなしに関わらず、地域の課題を共に考え、楽しみを共有する中で交流を深めることを目指します。

活動内容

(1) 講演会の開催

過去に、東日本大震災体験者の基調講演や市の担当課職員の方を交えてのパネルディスカッションを通じて、公助・共助・自助の連携について共に考える事業を開催致しました。

(2) レクリエーション企画の開催

子どもから大人まで、障がいに関わらず参加することができ共に楽しむことができる企画の実施を目指します。