いつ、どこで発生するかわからない災害と、皆さんはどのように向き合い準備をしているのでしょうか。大きな地震についての報道や対策などTV 等で見てはいるけれど…『自分の住んでいる地域ではどうしたらいいのだろう?』『避難所で地域の方に迷惑をかけないだろうか?』
そんな不安を抱いている障がいのある方の家族が沢山います。そして、不安に感じているのは私達だけではないのでは?との想いから、この講演会を企画しました。
今回は東日本大震災を経験された飯塚啓子氏や新座市社会福祉協議会、新座市の防災や福祉に係る担当課の方々にご講演いただき、最後は参加者の皆さんと一緒に、どのような準備をしていけるのかを考えます。障がいのある人もない人も、みんなが安心できる防災対策の、はじめの一歩となることを目指しています。

〇 日時:平成 29 年 6 月 27 日(火) 申し込み不要
〇 午後 1 時~3時45分(受付 12 時 30 分~)
〇 場所:新座市民会館会議室第 1・2会議室
〇 参加費 :無料 途中入退出可/小さなお子様の参加可

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です